おすすめ

ジョーのあした

今日は、朝から映画を見てきた。

現役を続けている元世界チャンプ辰吉丈一郎を

阪本順治監督が20年とり続けた

インタビューを流すという

いかにも賛否両論でそうな映画。

僕が多感な時期に、

すごく華々しく活躍していたボクサーだ。

辰吉選手をきっかけに

ボクシングを熱心に見てた時期もあった。

ボクサーとしての華々しさ、

猛々しさを感じさせながらも

ピュアな言動を、憚らず発信していたのが

僕にはたまらなくよかった。

悶々としていた幼少期から中学生時代。

ある恩師からもらった、

わら半紙に書かれた手紙に

その後の僕を支える2つの項目があった。

その当時なりの意味を持って、

大切に残していたのだが

ほんの1年後くらいに、

同じ2つの言葉を公言し

華々しく活躍する辰吉をみて

恩師の言葉の具現体を見た。

そして、

そのことがあって今の僕を形成している
一つになっていると思う。

未だ、4度目の世界チャンピオンを目指して

現役続行を続けていることに

身体の心配をする気持ちはあるが、

それでも言葉や想いの一つ一つに品を感じながら

自分の生きてき方と照らし合わせながら

聞いていた。

やっぱりかっこいい

男がかっこいいと思える男に憧れる。

僕も42歳。辰吉は46歳。

昔ほど年が違って感じなくなって、

今の僕が感じたことを大切に

また明日から頑張っていこう。

やりたいことを仕事にしている幸せを感じて。

そして、今年は恩師を訪ねてみたい。

探すところからだが。

まだ15歳の時にもらった手紙が、

僕を支えていると伝えたいな。
KAZ

関連記事

  1. おすすめ

    20世紀ファッションの文化史

    まだ読み始めやけど 間違いなく面白い!ファッションが好きな人に…

  2. LANDER BLUE

    LANDER BLUE は手荒れ従業員ゼロ

    KAZです!学生さんや、学校関係者の方と話しててよく喜んでいた…

  3. おすすめ

    通訳日記

    気になっていた本を買った。今更やけど(笑)全日本サッカー代表 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP