おすすめ

通訳日記

気になっていた本を買った。

今更やけど(笑)

全日本サッカー代表 前監督 ザッケローニ を支えた

通訳の 矢野大輔さんの、4年間の日記

 

にわかサッカーファンだからか、

選手にばかり目を向けていたが

よく考えてみれば、

チームスタッフの存在があって初めて

選手は活躍できるのだ。

先日、過去の代表監督の通訳を

勤めた方達の座談会を読んだ

この矢野さんって方の通訳としてのスタンスは

異例な部分もあるらしいが、

何か魅力を感じるものだそうだ。

当然ながら、

外国人監督の意向を伝えるが仕事なわけで

イタリア語が出来るというだけでは、

完全に役不足だ。

サッカーに精通しているかどうか。

という事もあるだろうが

言葉のセンス、対人関係、

コミュニケーション能力などの

人間性の部分が大事であろう。と

ワールドカップ ブラジル大会では、

残念な結果だったが

会見で男泣きを見せた長友。

ザック最後の見送りに現れた 長谷部、内田。

サッカーに詳しく無い僕でも、

このチームには何か特別なケミストリー

があるような雰囲気を感じたし、
何より好感を持てた。

たぶん、

この矢野大輔さんの貢献度は、
計り知れないだろうと気になっていた本だ。

僕はサロンでは、監督の立場かもしれない。

STAFFと矢野さんのような関係性を

結ぶ必要性もあるだろう。

僕は現役プレイヤーでもあるので、

プロジェクトによっては

矢野さんの立場、

キャプテン長谷部のポジションの時もあるだろう。

組織

その中での自分の立ち位置。

若い時から、よく意識をし

大切にしている事の一つ。

自分は、監督としてチームを作るのは、

たぶん得意では無いと思う…

だからこそ、少し成長したくて手に取った。

他の溜まっている本の順番を割り込んで、

読み始めた。

ページをめくる度に、自分が色んな立場で登場し

そして、色んなSTAFF達の顔が浮かぶ。

たぶん、うちの店も

もっと良いチームになれる可能性を秘めた

メンバーなんだな。

KAZ

関連記事

  1. おすすめ

    20世紀ファッションの文化史

    まだ読み始めやけど 間違いなく面白い!ファッションが好きな人に…

  2. おすすめ

    ジョーのあした

    今日は、朝から映画を見てきた。現役を続けている元世界チャンプ辰吉丈…

  3. LANDER BLUE

    LANDER BLUE は手荒れ従業員ゼロ

    KAZです!学生さんや、学校関係者の方と話しててよく喜んでいた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP